カテゴリー
日記

残された時間はわずか100秒

 ドラムマニアをやるだけでノスタルジアにThe least 100secが移植されました!! やったな!!!

 なんかめちゃめちゃ甘く見積もってて10~11くらいだろって思ってたら赤譜面堂々の12でした。しかもスコア出ない。まあ11でも出ないもんは出ないんですよね~。コラプスとか。3クレで7回くらいやったんですが3クレ目でどんどんスコア落ちていったんでちょっとイカンな~というわけで退却。84万B+。う~ん、12ならそこそこでは? と言いつつキビシイのは右手階段だけでリズム押しの箇所も多いので土台スコア自体はわりと出やすいのではないでしょうかね~。

 音楽ゲームを触り始めたのが今年の春とだいぶ遅かったんですが、まだ収録曲の少ないうちからノスタルジアでタイピがあってですね、めちゃくちゃいい曲じゃん…となりました。うちの親、アラシックなんですよ。で、タイピや100secの佐々木博史さんは今嵐の編曲とかやってるじゃないですか。勝手に運命を感じるんすよね。う~ん、ストーカー。

 音楽ゲームの音楽を侮るなかれなのです。ってこう書くとちょっと調子に乗ったオタク~な方々が「アニメは芸術だラノベは文学だ」と騒ぐのとおんなじになっちゃってよくないかもですね。音楽ゲームのコンポーザーの人達、先述のように佐々木さんが今嵐の編曲やってるという感じでわりとゲーム以外の分野にも携わっているものです。そうそう、音楽ゲーム自体がプロ級に進化したんじゃなくて、元からプロな人達に曲を書いてもらってるから良質なんですネ。とはいえ、最近の公募の曲が劣っているかといわれたらそんなことはなくて、世の中にはいい曲を作る人がたくさんいるなあ、と感慨に浸っちょります。

 ちょっと感化されて実家のアップライトピアノの蓋を数年ぶりに開けた。もう運指も和音も覚えてなかったのだ。

 そのうちぼんやりやり直してみようかな~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です