カテゴリー
日記

ギア

 おたみんの自転車は満身創痍である。まだ京都に来て1年とそこらしか経ってないというのに、そして自転車も京都に来てから買っているのに、さらに別に想定外の使い方も一切していないのに、満身創痍。

 チェーンは既に数え切れないほど外れた。酷い時は変速機の内側にあるプラスチック板まで巻き込んでバキバキになった。それでもまあ走れんことはない。あとカゴもなぜか溶接が取れている。プラスチックバンドで無理矢理固定して走る日々。極めつけはなぜか画鋲が刺さってパンクしていた。それだけならまあ運が悪かったとしか言いようがないのだが、自転車屋に修理頼んだ時点でなぜかタイヤ自体が裂けていた。お、お前ーーー!!!!!

 もう来年くらいには買い換えないといけないくらいボロボロになってそう。一応5年保証とか言われてるけど絶対5年持たないとおもいます。なんてもん売ってんだオイ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です