カテゴリー
日記

冷し中華

 今日はお昼に素麺を茹でた。そういやまあまあ前に買った茄子をそろそろ消費せんとやばい、ということで揚げ茄子を追加。素麺って油分が多くてまあまあカロリーがあるとよく言われますが、揚げ茄子追加。脂ばっかりだけどちょっと彩りがよくなるしなんとなく贅沢なお昼でした。

 そんでもって茄子があと1つ残ってるし、揚げ茄子美味しかったなあ、そういや冷やい麺の季節だなあ、梅雨明けてないけどめちゃくちゃ天気いいなあ、ということで晩ごはんも冷し中華にした。具は揚げ茄子・冷しゃぶ・トマト・胡瓜・オクラ・茹で卵。肉とオクラがどうしても欲しかったのでむりやり載せたけど具が多すぎて大変なことになりました。火を通すものがわりかし多くて結局まあまあ時間かかりましたが美味しかった……。

 昨日から今日はシフォンケーキもうまく焼けたし、オムライスも美味しかったし、素麺も冷し中華も味わったし、そんでもって絵や漫画もある程度進みながら好きな物見て過ごしたので珍しく休みの充実度が高かった。久々にアニメを見たら凄くハマって、それ関連の配信とかを追いながらこれまでに好きになった色んなものを思い出した。好きだったものを忘れてしまうのがしんどくてあんまり矢継ぎ早に色々と見ないようにしているけど、そのおかげか(あるいはそれでも)これ好きだな、と思った時に色々と好転するような気がする。今後も全部大切にして生きていきたい。

カテゴリー
日記

シフォンケーキ3度目の正直

 シフォンケーキの型も買って、ハンドミキサーも買って、ステンレスのボウルも(3つセットで)買ったのに全然シフォンケーキがうまく焼けず、ずっとうまく焼けないとどんどん焼く意欲がなくなり後ろ2つはともかくシフォン型がただの買い損になりかけていた。これはまずいと思い本日再挑戦。

 何度かやってみて考えたのが、

  • オーブンレンジで下火がなく熱が回っていない
  • しかも庫内温度が表示より低い

 の2点を解消すればともすれば、ということで早速ネットで見た感じにプリン型の上にネット敷いて底面に空気が入るようにして気持ち高めで予熱してトライ。

 序盤にありえないくらい膨らんでしまい(これは今回も底上げの予感……!)と思いかなりやる気をなくしていたのだが(シフォンケーキって焼いた後も何時間かほっとかないといけないのでより生殺し感凄いですよね……)いざ取り外してみると、お、底上げしてない! 膨らみと底上げは(すくなくとも自分の場合は)関係なかったらしい。ということは、あとは庫内温度をなんとか見極めれば、全然家でもシフォンケーキを焼けるということなのではないか。嬉しい。テンションが上がる。せっかくうまくいくなら、失敗した時に気張ってる感じがあってつらいからとか言い訳せずにホイップじゃなくて生クリーム買えばよかった……

 来週も美味しいもの作って食べてなんとか生きていきたいです。

カテゴリー
日記

ステンレスのフライパン

 今使ってるフライパンもそこら辺のホームセンターで買ったまま6年くらい使ってるものだし、ちょっといいものにしたいと思って奮発してステンレスのフライパン(それでもできるだけ安いもの……)を買った。多分かもめ食堂の影響だと思う。届くまで一生懸命コンロを磨いたりした……

 金属なぶん、素人感覚でも熱し具合が感覚としてわかりやすい気がする。なんとなく予熱とかのタイミングがわかりそうな。いや、素人だけど……とりあえず弁当用に色々炒めたりした。特に写真映えしたりするものではないけど、なんとなく食材とフライパンの明度のバランスが良い気がする。うれしい。

 今日も色々あったけど明日も美味しいもの食べてなんとか生きていきます。

カテゴリー
日記

茄子とトマト

 先週茄子を買って、流石に今週使い切らないとなと思いトマト缶その他と一緒に煮込んでパスタにした。作っている最中は我ながらアドリアの香り……というつもり(適当)だったのだが、いざ盛り付けるとどうも大学生の自炊というか、学生街の喫茶店で出されるナポリタンの派生メニュー(大盛り+100円)にしか見えなくて、ちょっと悲しい。多分盛り付け方があんまりよくないのだと思う。ちゃんとトングとかパスタ掴むアレとかで盛ったほうがいいんでしょうね……

 明日も美味しいもの食べてなんとか生きていきたいです。

カテゴリー
日記

自分でオムライス

 まともに自炊するようになってそろそろ3年経つ。仕事をしながら料理をするのは、一人分でも、どれだけ力を抜いてもまあまあ大変で平日は弁当を詰めるのが精一杯な日も多い。今週はまあまあ時間に余裕があるので、ちょっとした夕飯なら毎日作れるくらいにはなった。

 3年経って、それまで全然料理をしてこなかった割には色々(自分で食べる分には)作れるようになったが、いまだに全然オムライスがうまく作れない。ちなみにオムレツもうまく作れない。つまり、いわゆるフワトロのタンポポオムライスも、昔ながらの丁寧に丸められた洋食然としたオムライスも作れない。要するに、何かを煮たり焼いたりする時の、ここで水や調味料を足して……ということはできるようになっても、ある程度ライブ感を必要とするようなタイプの料理には、全然経験が辿り着けていないということ。いい加減うまくなりたい…と思いながら。毎回いろんなレシピを観つつ、バンバン持ち手を叩いてシッチャカメッチャカに卵を崩してしまうのでした。

 今回は落ち着いて濡れ雑巾を用意。卵を半熟のまま維持して折返しスタート。お、意外とうまく折れたぞ。持ち手を2回叩くと、まあまあきれいにひっくり返った。なんだか長方形だけど、まあ、及第点ではないのかしら。チキンライスに乗せると、まあまあいい感じ。ちょっと火は通り過ぎたきらいはあるが……

 あと何回かやってもう少しきれいに作りたいです。